しゃけちゃづけの一人旅に行こう!

一人旅大好きです。これまで北は東北から南は九州まで一人旅に行きました。旅行記はもちろん、収入が多くないので、いかに出費を抑えて旅をしているかも紹介します。その他日常のことも・・・。

大阪発一人旅 東京へは何で行く? ~夜行バス編~

こんにちは。

今回は大阪発一人旅 東京へは何で行く?の夜行バス編です。

まずは時間について

大阪発は20時くらいから遅い便だと24時くらいまであります。

東京着は5時くらいから遅い便だと9時くらいです。

逆方向の東京発は21時くらいから遅い便は25時近くまであります。

大阪着は6時くらいから9時台です。

 

行きは仕事・学校終わりでも余裕をもって乗れて

帰りはバス到着して出勤・登校も可能です。(体力があればの話ですが・・・。)

乗車時間は最速だと7時間くらい最遅だと10時間くらいです。

 

続いては料金について

安いものだと2,000円を切ります。最近ニュースでも話題になった完全個室バスだと20,000円ほどとピンからキリまであります。

 

座席について

座席は4列シート、3列シート(2列+1列or3列独立)2列(個室)に分かれます。

ちなみにわたくしは夜行バスは基本3列独立シートを選びます。

一度4列シートに乗ったことがありますがまったくといっていいほど眠れませんでした。見ず知らずの人がすぐ真横にいる状態で、いびき音や動かれるとなかなか寝付くのは難しいです。(個人の感想です。)

 

夜行バスは快適面では大きく新幹線、飛行機に劣ります。

しかし、時間を夜遅く出て朝早く着くので旅先で時間を有効に使えるというところと料金面で新幹線、飛行機と比べて優れているところです。

 

夜行バスに乗る時に少しでも楽になるためのおすすめのツールとしては

・耳栓(いびきなどの音対策)

・ネックピローまくら(首を楽にしてくれます。)

・マスク(乾燥対策、におい対策、おつゆ対策)

アイマスク(まぶしさ対策。車内照明が消えてもトンネルなどの照明は意外と車内に入ってきます。)

・ペットボトル飲料(のどは乾きます。途中パーキングエリアで休憩はありますがいちち下りないといけないのは面倒だし(悪天候の時や寒い時はなおさら)や料金を考えると乗車前に買っておくほうがいいです。缶だとこぼす可能性があるのでおすすめしません。)

 

最低限これはあったほうがいいと思います。

 

次回は飛行機編です。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村