しゃけちゃづけの一人旅に行こう!

一人旅大好きです。これまで北は東北から南は九州まで一人旅に行きました。旅行記はもちろん、収入が多くないので、いかに出費を抑えて旅をしているかも紹介します。その他日常のことも・・・。

大阪造幣局 桜の通り抜けへ・・・。

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

先日、大阪造幣局桜の通り抜けに行ってきました。

大阪にずっと住んでいながら初めての桜の通り抜け

大阪駅から臨時の直通バスが出ていて10分ほどで最寄りのバス停に到着。

(バス停の写真は帰りに撮影)

f:id:shake-chaduke:20170419121937j:plain

 

 バス停から桜の通り抜けの入り口までは露店が続いていたのですが、大混雑していて

入り口まで15分くらいかかったと思います。

やっとのことで入り口に到着。

人・人・人f:id:shake-chaduke:20170419122341p:plain

日曜日かつ晴天に恵まれていたので仕方ありません。

自撮り棒や日傘の使用は禁止でしたが

自撮り棒を使っていた人はちらほら見かけました。

マナーは守らないと・・・。

 

それにしてもきれいに咲き誇ったいろんな桜がたくさんでした。

f:id:shake-chaduke:20170419122344p:plainf:id:shake-chaduke:20170419122329p:plain

 f:id:shake-chaduke:20170419123445j:plain

 

桜のシーズンが終わると新緑の季節を迎えます。

この時期が1年の中でいちばん気候的に落ち着きますね。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

大阪発一人旅 東京へは何で行く? ~飛行機編~

こんばんわ。

大阪発一人旅 東京へは何で行く?

今回は飛行機編です。

以前は飛行機というと高いというイメージが強かったです。

しかし、今は格安航空会社(LCC)によって新幹線より安く移動することも可能になりました。

料金面から。

大手航空会社だと

通常料金は25,000円前後ですが

早期割引だと搭乗日から75日以前の割引適用でANAで7,390円から、JALで7,100円からです。1週間以内の割引適用でANAJALとも10,000~15,000円ほどとなっています。

LCCは大阪~東京間はピーチ、ジェットスター、バニラエア、春秋航空日本の4社が運航しています。

料金はピーチが3,490円から、バニラエアが3,650円から、ジェットスターが3,990円から、春秋航空日本3,470円からとなっています。(座席指定は別途有料になる場合があります。)

 

このほかに各航空会社でキャンペーンで上記金額よりさらに安い料金設定になることもありますので、逐次航空会社のサイトやTwitterなどはチェックするのがおすすめです。

 

※運賃とは別に予約手数料(LCC)や空港使用料(羽田、成田、関空(ピーチのみ))、手荷物の量によって手荷物手数料がかかります。

 

次に時間について

伊丹ー羽田は1時間10分ほど、関空ー羽田は1時間20分ほど、関空ー成田が1時間25分ほどです。

運航本数については

ANAJALは1時間に1、2往復。LCCについては各社とも1日あたり1~4往復となっています。LCCについてはすべて関空-成田での運航になっています。

 

LCCの料金は非常に魅力的です。残念なのは関空-成田しか運航されていないこと。

成田から都内への移動。そして、大阪各所(特に大阪市内および大阪市内以北)から関空への移動に時間と料金がかかります。(ちなみに、関空発の早朝便を使うとなると電車の始発では間に合いません。)

成田から都内への移動については料金面では高速バスが900~1,000円で成田空港と東京駅を結んでいます。時間は1時間少々。本数も15~20分間隔で出ています。

大阪各所から関空は電車がおすすめ。

大阪の地下鉄各駅から関空までは1,000円で行けます。約1時間ほど。

もし、日帰りならバスも大阪駅前-関空を日帰り往復券で往復2,000円で利用できます。所要時間は50分ほどです。

 

時間面では搭乗手続きや空港への移動時間を考えると新幹線には少し劣りますが、料金面ではLCCを利用するとお得に使えます。旅の日程を考慮したうえで利用してみてはいかがでしょうか。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

大阪発一人旅 東京へは何で行く? ~夜行バス編~

こんにちは。

今回は大阪発一人旅 東京へは何で行く?の夜行バス編です。

まずは時間について

大阪発は20時くらいから遅い便だと24時くらいまであります。

東京着は5時くらいから遅い便だと9時くらいです。

逆方向の東京発は21時くらいから遅い便は25時近くまであります。

大阪着は6時くらいから9時台です。

 

行きは仕事・学校終わりでも余裕をもって乗れて

帰りはバス到着して出勤・登校も可能です。(体力があればの話ですが・・・。)

乗車時間は最速だと7時間くらい最遅だと10時間くらいです。

 

続いては料金について

安いものだと2,000円を切ります。最近ニュースでも話題になった完全個室バスだと20,000円ほどとピンからキリまであります。

 

座席について

座席は4列シート、3列シート(2列+1列or3列独立)2列(個室)に分かれます。

ちなみにわたくしは夜行バスは基本3列独立シートを選びます。

一度4列シートに乗ったことがありますがまったくといっていいほど眠れませんでした。見ず知らずの人がすぐ真横にいる状態で、いびき音や動かれるとなかなか寝付くのは難しいです。(個人の感想です。)

 

夜行バスは快適面では大きく新幹線、飛行機に劣ります。

しかし、時間を夜遅く出て朝早く着くので旅先で時間を有効に使えるというところと料金面で新幹線、飛行機と比べて優れているところです。

 

夜行バスに乗る時に少しでも楽になるためのおすすめのツールとしては

・耳栓(いびきなどの音対策)

・ネックピローまくら(首を楽にしてくれます。)

・マスク(乾燥対策、におい対策、おつゆ対策)

アイマスク(まぶしさ対策。車内照明が消えてもトンネルなどの照明は意外と車内に入ってきます。)

・ペットボトル飲料(のどは乾きます。途中パーキングエリアで休憩はありますがいちち下りないといけないのは面倒だし(悪天候の時や寒い時はなおさら)や料金を考えると乗車前に買っておくほうがいいです。缶だとこぼす可能性があるのでおすすめしません。)

 

最低限これはあったほうがいいと思います。

 

次回は飛行機編です。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

大阪発一人旅 東京へは何で行く? ~新幹線編~

大阪からの東京一人旅。

主な交通手段としては新幹線、飛行機、高速バスがあげられます。

 

今回は新幹線について取り上げます。

 

東京側のターミナルとしては品川と東京の2駅があります。

どこをめぐるかで便利な駅は変わります。

渋谷、池袋、お台場へ行くなら品川

上野、浅草、築地へ行くなら東京が便利です。

新宿はどちらでもよいですが、東京だと在来線始発なので座ることも可能です。

 

まずは所要時間と本数から

最速の「のぞみ」の場合

新大阪から品川まで2時間20分前後

東京まで2時間半前後です。

新大阪初発は6:00(東京着は8:23)

東京発最終は21:23(新大阪着23:45)

1時間に平均4~5本運行

 

ひかり」の場合は

新大阪から品川まで2時間40分前後

東京まで2時間50分前後です。

ただし、「ひかり」の中には新大阪~名古屋各駅に止まる列車もあるのでその場合はさらに時間がかかります。

新大阪初発は6:08(東京着は9:10)

東京発最終は20:03(新大阪着は23:16)

1時間に2本運行

 

こだま」の場合は

新大阪から品川まで3時間50分前後

東京までは4時間前後です。

新大阪初発は7:53(東京着は11:47)

東京発最終は19:26(新大阪着は23:26)

 

1時間に1本運行

 

つづいて、料金について

(乗車券(大阪市内在来線各駅~東京都区内在来線各駅)+特急券

指定席(通常) のぞみ 14,450円 ひかり、こだま 14,140円

自由席(通常) のぞみ、ひかり、こだま共通 13,620円

(年末年始やGW、春休み、夏休みは200円UP、

 1月後半から2月、6月、9月、11月から12月前半は200円DOWN)

 

お得なきっぷ等(在来線は別料金)

  IC早特タイプ21 11,000円 

  乗車日21日前までの予約で6時台と11~15時台に乗車駅を発車する「のぞみ」の指定席に乗れる。

 こだま楽旅IC早特 11,200円

  乗車日3日前までの予約で「こだま」のグリーン車に乗れる。

 

 ※上記きっぷはJRの「エクスプレス予約」の会員登録(有料)とクレジットカードが必要です。

 

 ぷらっとこだま 10,500円(通常)

  前日までの予約で「こだま」指定席に乗れる。

 

 ※上記きっぷはJR東海ツアーズでの申し込みになります。

 

このほか、ホテルには泊まりたい。泊まる地域や列車にはこだわらない場合にお得な

旅行会社の新幹線宿泊パックや金券ショップでチケットを手に入れる方法もあります。

 

新幹線はほぼ定時運行で本数も多いです。また起点となる駅も中心部にあるのがいいですね。値段が少し高く割引が利く列に制約があるのは注意が必要です。

 

 

次回は飛行機を取り上げます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

  

  

 

 

 

 

一人旅してますか?

はじめまして、しゃけちゃづけと申します。

このブログではしゃけちゃづけが一人旅に関して実際の旅行記やお得な情報、そのほかしゃけちゃづけの日常をつづっていこうと思います。

タイトルにもありますが

みなさん一人旅してますか?

僕はかれこれ10年以上ほぼ毎年一人旅行ってます。

最近はテレビ朝日アメトーーク!」でも一人旅芸人が放送されるなど注目はされていますが、

いまだに周りからは

「えっ、一人で旅行?」

と驚かれることが普通です。

 

なんで一人旅がいいのか?

 

「行きたい時に行ける」

「自由に動ける」

「気を使わない」

 

この3つがあげられます。

 

「行きたい時に行ける」

2人以上だと旅行に行きたいと思った時に休みが被らないと行けない。

相手or自分が急きょどうしても仕事になってしまった時に旅行が中止になってしまう。

→一人旅なら行こうと思えばその日でも行ける。

 

「自由に動ける」

急に〇〇に行きたくなったと思った時、相手がいるとなかなか変更しづらい。

朝起きる時間も相手に合わせないといけない。

→一人旅なら自由にスケジュールを変更できる。

 起きたいときに起きれる。(チェックアウトの時間は守りましょう。)

 

「気を使わない」

楽しい旅行にしたいという気持ちから相手の機嫌を損ねないように言動、行動に気を使わないといけない。

→一人旅なら言動、行動も気にせずに楽しめる。

 

 

みなさんもLet's一人旅!!